第8回春季全日本小学生男子ソフトボール大会結果と勝つための練習法

第8回春季全日本小学生男子ソフトボール大会は、横須賀(神奈川県)が4回目の優勝!

第8回春季全日本小学生男子ソフトボール大会は、平成27年で第8回目を迎えました。第8回春季全日本小学生男子ソフトボール大会は、参加48チーム、平成27年3月27日から29日の計3日間で熱戦が繰り広げられました。

 

 

春季全日本小学生男子ソフトボール大会の歴代優勝チームは、第1回が横須賀(神奈川県)、第2回が庭代台サニーズ(大阪府)、第3回が横須賀(神奈川県)、第4回が中止、第5回が横須賀(神奈川県)、第6回が住吉ファイターズ子ども会(宮崎県)、第7回は清道クラブジュニア、そして第8回は横須賀(神奈川県)が4回目の優勝となりました。(写真は日本ソフトボール協会ホームページから転載。)

 

 

第8回春季全日本小学生男子ソフトボール大会の結果

1回戦

鬼北ジュニア0-2西根ソフトボールスポーツ少年団、中部スターズ0-9黒埼中央クラブスポーツ少年団、岡山少年ソフトボールクラブ21-0長岡京グリーンボーイズ、四街道ソフトボールクラブ0-9小坂ジュニアソフトボールクラブ、八千代ジャガーズ4-9社西ヤンキース、江波体協少年ソフトボールクラブ若竹会2-8宮崎港オーシャンズ、大東スターズ11-0神奈川スターズ1-4吾平ソフトボールスポーツ少年団、国見少年ソフトボールクラブ8-2沢地ジュニアソフトボールスポーツ少年団、住吉ファイターズ子ども会3-0三篠少年ソフトボール、母里クラブ7-1池の平少年ソフトボール部、中萩JSS7-1桜林スポーツ少年団、豊原ウッドペッカーズ3-0南フェニックス、岩国ジャイアンツ0-9西湘、松江エンジェルズ2-3前原小SBC、大東ソフトボールスポーツ少年団1-3大阪松原

2回戦

赤とんぼスポーツ少年団7-1西根ソフトボールスポーツ少年団、黒埼中央クラブスポーツ少年団0-3金沢スターズ、志都美・旭丘スポーツ少年団0-15岡山少年ソフトボールクラブ、小坂ジュニアソフトボールクラブ1-4白塚バッファローズ、長泉北ファイターズ1-0社西ヤンキース、宮崎港オーシャンズ0-2明石ウエストクラブ、船石川ソフトスポーツ少年団4-3大東スターズ、吾平ソフトボールスポーツ少年団2-3ウイングスソフトボールスポーツ少年団、木津キッズ0-5国見少年ソフトボールクラブ、住吉ファイターズ子ども会、11-2甲斐体協ジュニアソフトボールクラブ、倉敷ソフトボールクラブ2-0母里クラブ、中萩JSS0-1横須賀、高巣ベイキッズ2-6豊原ウッドペッカーズ、西湘3-2香椎下原ソフトクラブ、影野・仁井田スポーツ少年団4-8前原小SBC、大阪松原7-1北椛谷フェニックス

3回戦

赤とんぼスポーツ少年団1-5金沢スターズ、岡山少年ソフトボールクラブ8-0白塚バッファローズ、長泉北ファイターズ0-1明石ウエストクラブ、船石川ソフトスポーツ少年団5-6ウイングスソフトボールスポーツ少年団、国見少年ソフトボールクラブ4-3住吉ファイターズ子ども会、倉敷ソフトボールクラブ2-4横須賀、西湘4-3豊原ウッドペッカーズ、前原小SBC4-2大阪松原

準々決勝

金沢スターズ4-2岡山少年ソフトボールクラブ、明石ウエストクラブ11-0ウイングスソフトボールスポーツ少年団、国見少年ソフトボールクラブ0-4横須賀、西湘3-11前原小SBC

準決勝

金沢スターズ0-1明石ウエストクラブ、横須賀2-0前原小SBC

決勝

明石ウエストクラブ0-2横須賀(横須賀は4回目の優勝)

 

 

なお、神奈川県相模原市を会場とし、主催は日本ソフトボール協会、主管が神奈川県ソフトボール協会、相模原市ソフトボール協会、神奈川県少年ソフトボール連盟でした。会場は、神奈川県・相模原市サーティーフォー相模原球場・ひばり球場・昭和橋スポーツ広場・弥栄小学校・共和小学校グラウンドでした。




当サイト管理人のご挨拶とプロフィール


(春の高校選抜の球審をする管理人)

ソフトボール第一種審判員免許(全国大会審判資格)を保有しており日々審判に明け暮れています。まだプレーヤーとして現役ですが、メインはやはり審判で、大きな大会の試合の球審を無事に務めた時の充実感は大きいですね。

そういう感じで、主要大会を通じて、上手いプレーヤーいっぱい見てきていまして、このサイトでは上手いソフトボールプレーヤーの技術をケース別に応じて書いてみました。ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。 続きを読む »

 

管理人のおすすめ 

ソフトボール指導のバイブル と呼べる3枚組DVD

厚木商業 厚木商業の宗方先生が秘伝の指導法を公開されました。悩ましい指導法が氷が解けたかのように解決する具体的な技術指導に目からうろこでした。厚木商業が日頃からやっている練習であり、宗方監督が指導している内容です。

 ですから、厚木商業がどんな練習を積み重ねて全国で何度も優勝しているのか?その積み重ねの秘密が分かるとも言えるでしょう。ソフトボール界に少しでも役立ててればという宗方監督の思いを凝縮したDVDであります。本商品は高画質DVD3枚組で、合計4時間にも及ぶ大ボリュームになります。こんなに詳しくソフトボール上達方法を解説しているDVDは他にありません。

・バッティングのインパクトが弱い選手、グリップとヘッドの入れ替えに鋭さのない選手にピッタリの練習方法とは?
・ボールを投げるときに意識するべき「ある場所」とは?守備でのミスをなくし精度を上げることに役立ちます。
・バックハンドでエラーをしがちな選手のための練習方法
・雨の日に室内でやるとグラウンドでやるよりも練習効果が上がる守備練習とは?
・キレのある打ちにくいライズボールが来ても打てるようになる方法
・バッティングのミスを誘発するやってはいけないタイミングの取り方と、良いバッティングに 欠かせない押さえるべき重要ポイントとは?
・ゴロ処理とショートバウンドの捕球。それら両方の大切な基本を身に付けられる一石二鳥の練習方法とは?
・一二塁間、三遊間の守備連係を強化する練習方法

 このDVDは、ソフトボール達人PROの読者のお役に立てるものになるでしょう。


» 厚木商ソフトボール部監督の宗方先生の秘伝練習法/公式サイト

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ