ソフトボール上達革命DVD体験記【2800字・写真満載】

「佐藤理恵・ソフトボール上達革命DVD」の公式サイトはこちら »

 

ソフトボール上達革命DVDを購入

言葉では、ミートポイントはもっと前にだとか、スタンスを大きくしすぎると腰の回転が鈍くなるので、もっと狭くなどと、気になるところをアドバイスするのですが、なかなかイメージが伝わらずに親としては歯がゆい思いでした。

やはり、言葉でイメージを伝えるのには限界があることを感じ、6年生になった4月にソフトボール上達革命を購入して息子と一緒に繰り返し見ました。いい買い物でした、コストパフォーマンス(費用対効果)が高いです。いまでも、14800円は安いと思えます。

 

効果てきめん! バッティング技術が、すぐに上がりました。

佐藤理恵さんがDVDの中で、自ら見本となってバッティング、守備、走塁の体の動きを教えてくれました。課題のバッティングについて、息子には佐藤さんのバッティング動作を動画のとおりにひたすらモデリングさせました。

親の欲目の部分もあるとは思いますが、それでもバッティングフォームが見違えるほど綺麗になり、フリーバッティングでもミートポイントでかなりの的確さでボールを捕らえれるようになってきました。その結果、6年生のときの通算打率は、なんと3割3分3厘まで向上しました。

 

子どもにも分かりやすい内容

言葉で説明して理解させるのはなんと難しいことか。いくら口をすっぱく説明してもイメージが伝わらないんですね。しかし、実際のプレーの様子を目で見ることで、あたかも氷が解けたかのように理解がすすんでいった感じでした。良質なサンプルを実際に見ることで体の動かし方を理解する。これがスポーツにおいては合理的な練習方法だということを、今回のことを通して痛感しました。

 

本は体の動きを間違って覚えるんですよ

これは
ソフトボール上達革命DVDのスラップ修得法を再生している様子です。ひとことで言って、とても分かりやすい。

一方、ソフトボールのスラップ打法のコツをつかむためには、本を読んだりして練習するだけでは習得するのは難しいです。本を読んで練習するという方法は致命的な欠点があります。

ソフトボール本の内容を読んだとき、読者それぞれが、自分の持っているモーションへのイメージで解釈してしまうんですね。こういうことがあるので、本の執筆者の伝えたいモーションのイメージを的確に理解するのは難しいんですよ。

みなさんもおぼえがありませんか?ソフトボール本のとおりやってるはずなのにぜんぜん上手くいかなかったことが。これは自分の解釈で動きを理解しているからです。動作の方法を理解するには、本では情報が致命的に足りないんですよね。文字が足りなさ過ぎる上に、解釈を誤り、動作がかえっておかしくなる危険が高いです。自分の解釈で反復練習した結果、へんな癖がつくパターンです。

 

それを見事に解決したのがソフトボール上達革命DVDです

それを見事に解決したのが
ソフトボール上達革命DVDです。目で見える情報は、ソフトボール本の文章の100倍の情報量です。模範でプレーを見せてくれているので、動作を直感的に理解できます。誤認識の危険が見事に解消されています。指導ポイントも的確。内容も3時間収録とボリューム満点。質、内容を兼ね備えています。

ポイントの説明も佐藤理恵さん自らが行っています。直接指導を受けているのと変わらない感じがします。実際、良い講師を招いたソフトボール勉強会だったとしても、大切なことは1回しか聞けません。その点、DVDの良いところは、こういった指導を何度も再生して繰り返し見ることができるという点です。

 

分かりやすさとボリュームを兼ね備えている内容

この写真は、DISC2の内容ですが、ソフトボールの守備、バッティングをメインにソフトボールの技術をDVD二枚組、合計3時間6分で収録されています。ボリュームも満点。質と量を兼ね備えています。自分の身につけたい技術がみっちりと解説してあるので、十分な見ごたえがあります。細かい内容は下記のとおりです。

DISC1
・ボールの握り方、グラブの扱い方 ・キャッチボール ・クイックスロー ・打球処理の構え ・捕球から送球 ・前後左右の打球処理 ・バックハンド ・ジャンピングスロー ・打球処理 ・各ポジションに応じた守備 ・カットプレー
DISC2
走塁 ・バットスイング ・コースによる打ち分け ・球種による対応 ・スラップ ・バント ・ファールにする技術 ・右打ちから左打ちへの転向 ・Q&A

 

監修の佐藤理恵さんのことをもう少し詳しく説明します

監修の佐藤理恵さんのことをもう少し詳しく説明します。まずなんといっても、北京オリンピックに5番バッターでファーストで全試合に出場されています。そして金メダルを獲得しています。

年齢は、1980年生まれと若いです。星野高~東京女子体育大学~レオパレス21と、学生時代から日本のトップレベルで主力として活躍しています。そのため、日本で最高レベルのソフトボール教育を受け実践してきたといっても過言ではありません。

2008年12月を最後に現役を引退されたのですが、 2012年1月からは東京女子体育大学助教・ソフトボール部コーチに就任するなど、指導の世界に入ってこられた方です。

 

管理人の「ソフトボール上達革命DVD」オススメポイント

佐藤理恵さんは、
ソフトボール上達革命DVDを通して、センスがない人をどうやってレベルアップするかに焦点をあててDVDを組み立てています。

これは、佐藤理恵さん自身、小学校ではなかなか上達せずに、「スポーツはセンスだよね」といった意識がぬぐえずにずっとやってきたコンプレックスがあるからです。

そのため、センスがなくても上達できるように、念入りに動画が作成され、きわめてきめ細かい、かゆいところに手に届く内容に仕上がっています。また、センスがない人であっても技術を身につけられるように、イメージとしてとらえやすいように工夫されています。

あと、技術内容は高校レベルくらいあると思います。全中に出場した中学校が地元にあるので練習をよく見ますけど、ソフトボール上達革命DVDの内容のほうがレベル高いですからね。でも、小学生でも理解できるように、見事に仕上がっているのがソフトボール上達革命DVDですね。

最大のメリットは、やはり佐藤理恵さんがバッティング、守備、スローイングなど、すべてを模範演技してくれるところですね。ソフトボール本や言葉での指導では語りつくせないことが、佐藤理恵さんの模範演技でイメージとして直感的に理解できることですね。

内容もボリューム満点で、コストパフォーマンス(費用対効果)が高い買い物でした。お値段以上でお得感がすごくあります。この内容で14800円は安いですよ。

 

 




当サイト管理人のご挨拶とプロフィール


(春の高校選抜の球審をする管理人)

ソフトボール第一種審判員免許(全国大会審判資格)を保有しており日々審判に明け暮れています。まだプレーヤーとして現役ですが、メインはやはり審判で、大きな大会の試合の球審を無事に務めた時の充実感は大きいですね。

そういう感じで、主要大会を通じて、上手いプレーヤーいっぱい見てきていまして、このサイトでは上手いソフトボールプレーヤーの技術をケース別に応じて書いてみました。ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。 続きを読む »

 

管理人のおすすめ その1

私の息子の打率が飛躍的にアップ したDVD

ソフトボール上達革命「私の小学生の息子が、このDVDを繰り返し見た結果、6年生の通算打率が3割3分に。この練習法ならまだまだ進化できることを確信しています!」


≫ 公式サイトはこちら

≫ 息子の打率が飛躍的に上がった「ソフトボール上達革命体験記」

 

管理人のおすすめ その2

解説の内容を実際にバッティングで見せてくれる DVD

「日本リーグ本塁打王3度の三科さんがバッティングを、見本になりながら教えてくれる! 解説本や口だけの監督からは学べない内容」

» 公式サイト

» 「ソフトボール打撃走塁の極意」管理人の視聴記

 

管理人のおすすめ その3

解説の内容を実際に守備をして見せてくれる DVD

「三科さんや東京国際大ソフト部の動きが素晴らしい! 解説本や口だけの監督からは学べない内容です。なぜなら、解説した内容を実際に実演して見せてくれるのでイメージが一発でつかめるからです。」

» 公式サイト

» 「ソフトボール守備の極意」管理人の視聴記

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ