【口コミと評判】増淵まり子ピッチングメソッドDVD by管理人


増淵まり子 ピッチング・メソッド

「増淵まり子 ピッチングメソッドDVD」の公式サイトはこちら »

 

増淵まり子ソフトボールDVDのとおりに投げてみて BY 管理人

そもそも、わたしが増淵まり子DVDを購入したかというと、ちょうどウインドミルの練習をしていたのですが、我流ではやはり厳しいなあという思いからでした。あとは、口コミと評判が良かったことです。なので、このページでは管理人自ら、口コミと評判の記事を、実際に感じたことでお伝えしようと思います!

 

ソフトボールのピッチャーを経験している人なら、みんな納得していただけるのではと思うのですが、いろんな人にアドバイスを求めていくと、みんな言われることがばらばらなんですよね。

 

いろんな人の言うことを全部取り入れたら、なにかフォームがくずれてしまうというか、違和感ありありのフォームになってしまって、力を入れて腕を回している割には、ぜんぜん球が行かないし、ストライクゾーンにも入ったりはいらなかったりという感じなんですね。

 

そこで、一人の人の言うことを言われたとおりに実践してみようと思って、購入してみたのが増淵まり子DVDなわけです。

 

増淵まり子DVD1枚目の内容(管理人による口コミと評判)

私の購入動機などは皆さんご興味ないと思いますのでこのあたりにして、一枚目は、ピッチングの基本編です。増淵まり子さんは、ピッチングの体の使い方は人それぞれなので、個性があっていいという考え方です。よいという投げ方も合う合わないというのがあるという考え方を持っているわけです。

 

しかし、そんななかでも、これだけは好投手に共通しているという部分、これは大切にしないといけない。

 

「増淵まり子DVDピッチングの基本1」の内容なのですが、増淵まり子さんはピッチングのときに常に気をつけている3つのポイントがあります。一つ目はリリース時の速さ、二つ目は足のひきつけの速さ、三つ目はリリース時のグローブの位置とDVDの中で言われています。これを詳しく、増淵さんが見本を見せながら解説してありました。

 

「増淵まり子DVDピッチングの基本2」では、ボールの握り方の解説でした。ストレートのボールの握りを見せてくれるんですけど、実はソフトボールのストレートの握りは大きく分けて2つあり、それを増淵さんが実際にボールを握って解説してありました。

 

「増淵まり子DVDピッチングの基本7」

「増淵まり子DVDピッチングの基本7」の中では、上半身と下半身の連動がテーマで、ここまで解説してきたものを一挙に、一つの動きの中で組み合わせてピッチングをします。

 

増淵さんのモーションは流れるようです。さまざまなポイントに気をつけながら、わずか1、2秒の投球モーションの中で一挙動でスローイングを行っています。

 

理にかなったピッチングモーションは見事で、力を使わないでも速いボールがキャッチャーミットに吸い込まれていきます。

 

軽く投げても、球がお辞儀せずにキャッチャーまで、スーッと、伸びるようなボールです。

 

増淵まり子DVDのとおりに練習した感想 BY 管理人

購入したばかりなのでまだ上手にはなってないかも知れないのですが、無理に力を入れていたような今までに比べ、力を入れた感がなくても、注意点を守って投げることでスムーズな体の動きになったような気がします。

 

いままでは、ピッチング練習で壁にボールを当てて、100球ちかく投げると、手首を返す筋肉がパンパンになっていたのですが、増淵まり子DVDで解説があったブラッシングを真似て投げると、手首を返すのにそんなに力を入れなくても、体全体の力がボールに乗るような感があって、スムーズに行くようになりました。

 

僕は運動神経にさほど恵まれているほうではないのですが、これだけでも激変です。運動能力に恵まれている人だったら、もっともっと上達が見込めるはずです。増淵まり子DVDおすすめです。

 

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ