【ソフトボール指導法】 ソフトボールの指導は技術と教育の両輪

ソフトボール指導法

【ソフトボール指導法】 ソフトボールの指導は技術と教育の両輪

いろんな指導者やプレーヤーを見て思うことは、プレーだけが上手になるのではなく、プレーや普段の練習を通して、指導を受けていく中で、人間性や生きるノウハウを習得していってほしいと思うことです。

 

 

どういうことかといいますと、社会で生きていく中では、周りの人たちの協力が欠かせません。

 

 

社会で活躍できる人というのは、周りからの応援を受ける人間性を培ってきています。周りの人からの応援がなく、一馬力ではできることは知れています。

 

 

ボールを投げるなら、相手の取りやすいところ、バッターがアウトになってスリーアウトになったなら、ランナーコーチはバッターランナーのヘルメットをもってやる、キャッチャーのプロテクターをつけるのを手伝ってやる、これがソフトボールの世界での気配りだと思います。

 

 

相手がしてほしくない、嫌がることはしないように気をつける、相手が助かることをしてあげる。こういったことによく気がつく人は、周りの人との人間関係を良好に構築できます。

 

 

周りの人との人間関係を良好に構築できれば、毎日が楽しくなるし、仕事をしても応援を受けて、自分の力以上のことができます。

 

 

あいさつだって、指導者に言われて形式的では意味がないと思います。少年少女に挨拶をさせるなら、指導者も、挨拶の意図を考えて、人間関係の構築ということを理解させることが大切と思います。

 

 

あいさつがきちんとできれば好感を持たれます。好感をもたれれば、地域に口コミが広がり部員もたくさん入るようになります。部員が入れば強くなります。まわりから模範的な部と思われれば、セルフイメージも高まり、自信がついてきます。

 

 

勝利至上主義もいいかもしれませんが、将来の糧になるのは、その当時の思い出や、友人関係、先生や指導者の方との絆ではないでしょうか。

 

 

そして、このような絆を培うことができる人間性を子どもたちに習得させてあげてくれる、こんな指導者はすばらしいと思います。




当サイト管理人のご挨拶とプロフィール


(春の高校選抜の球審をする管理人)

ソフトボール第一種審判員免許(全国大会審判資格)を保有しており日々審判に明け暮れています。まだプレーヤーとして現役ですが、メインはやはり審判で、大きな大会の試合の球審を無事に務めた時の充実感は大きいですね。

そういう感じで、主要大会を通じて、上手いプレーヤーいっぱい見てきていまして、このサイトでは上手いソフトボールプレーヤーの技術をケース別に応じて書いてみました。ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。 続きを読む »

 

管理人のおすすめ 

ソフトボール指導のバイブル と呼べる3枚組DVD

厚木商業 厚木商業の宗方先生が秘伝の指導法を公開されました。悩ましい指導法が氷が解けたかのように解決する具体的な技術指導に目からうろこでした。厚木商業が日頃からやっている練習であり、宗方監督が指導している内容です。

 ですから、厚木商業がどんな練習を積み重ねて全国で何度も優勝しているのか?その積み重ねの秘密が分かるとも言えるでしょう。ソフトボール界に少しでも役立ててればという宗方監督の思いを凝縮したDVDであります。本商品は高画質DVD3枚組で、合計4時間にも及ぶ大ボリュームになります。こんなに詳しくソフトボール上達方法を解説しているDVDは他にありません。

・バッティングのインパクトが弱い選手、グリップとヘッドの入れ替えに鋭さのない選手にピッタリの練習方法とは?
・ボールを投げるときに意識するべき「ある場所」とは?守備でのミスをなくし精度を上げることに役立ちます。
・バックハンドでエラーをしがちな選手のための練習方法
・雨の日に室内でやるとグラウンドでやるよりも練習効果が上がる守備練習とは?
・キレのある打ちにくいライズボールが来ても打てるようになる方法
・バッティングのミスを誘発するやってはいけないタイミングの取り方と、良いバッティングに 欠かせない押さえるべき重要ポイントとは?
・ゴロ処理とショートバウンドの捕球。それら両方の大切な基本を身に付けられる一石二鳥の練習方法とは?
・一二塁間、三遊間の守備連係を強化する練習方法

 このDVDは、ソフトボール達人PROの読者のお役に立てるものになるでしょう。


» 厚木商ソフトボール部監督の宗方先生の秘伝練習法/公式サイト

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ