インサイドアウト-ソフトボールで打率を上げる技術

インサイドアウト,ソフトボール

インサイドアウトでスイングできないことによる多大な損失

インサイドアウトとはバッティングの技術で、ヘッド(バットの先)が遠回りせずに、最短距離でミートポイントにむけてスイングすることです。

 

 

 

速球派の投手を打ち込むには、このインサイドアウトのスイングができていないと、なかなかきれいに芯で捉えるのは難しくなります。

 

 

 

また、インサイドアウトができていないバッターは、打率を上げるのに限界が出てきます。ちょうど、プロ野球で言えば、打率3割をどうしてもクリアできなかった、新庄や、清原などがいい例です。

 

 

 

なぜこのようになるかというと、バットのヘッドが遠回りすることで、どうしてもミートポイントにバットが到達するのに時間がかかってしまいます。バットの振り出しに時間がかかってしまい、スイングに時間がかかるということです。

 

 

 

このため、インコースは差し込まれてしまうことが多くなります。

 

 

さらに、スイングを早めに始動せざるをえないために、構えた状態でボールを見極める時間が、きちんとインサイドアウトで打てるバッターに比べてとれなくなることにより、確実性のあるバッティングがむつかしくなります。

 

 

 

どうやってインサイドアウトを身につけるか

では、どうやってインサイドアウトを身につけるかということですが、まず、自分がスイングしてみて、これがインサイドアウトなのだとつかむことが大切です。

 

 

 

それをイメージできていないと、練習は意味がなくなります。

 

 


バットを持って、ピッチャー側の手だけでバットを握ってスイングをしてみてください。キャッチャー側の手は軽くバットに添えるだけといった感じでスイングしてみると良いでしょう。このときのスイングの軌道こそがインサイドアウトの軌道なのです。

 

 

 

キャッチャー側の腕が利き腕のとき、どうしてもキャッチャー側の腕を主体としてスイングしてしまうために、インサイドアウトの軌道ができていないという人が多いです。キャッチャー側の手のひらにまめがよくできるという人は、インサイドアウトの軌道ができていないという可能性があります。

 

 

 

ピッチャー側の肩を支点に、ピッチャー側のひじが動き、ピッチャー側のヒジを支点にピッチャー側の手首が動きます。最後にピッチャー側の手首を支点にバットがボールに向かってスイングしていくというイメージです。

 

 

 

すべて、ピッチャー側の腕が主体となります。

 

 

 

このことによって、バットのヘッド部分の重みで遠心力が働き、バットは自然に加速していきます。キャッチャー側の腕で強引に振りに行くのではなく、遠心力を利用するスイングが、結果的にスイングの軌道としても、ミートポイントにバットの芯を最短距離で持っていくことができるために、確実に芯でとらえるバッティングへとつながっていきます。

 

 

 

インサイドアウトのスイングは、アベレージヒッターになれる技術です。ぜひ修得して打率を残してほしいです。おすすめです。

 

 

 

 

 

 

管理人のひと言 「実際の選手の動きを見て、イメージで捉えることが最適です。このDVDは、インサイドアウトについても動画で詳しく説明しています。ドリル形式になっていて楽しく取り組めます。下記をクリックするともっと詳しく内容が分かります」


一流を目指すソフトボールバッティング上達ドリル(バッティング上達のコツをつかむ打撃練習法)




当サイト管理人のご挨拶とプロフィール


(春の高校選抜の球審をする管理人)

ソフトボール第一種審判員免許(全国大会審判資格)を保有しており日々審判に明け暮れています。まだプレーヤーとして現役ですが、メインはやはり審判で、大きな大会の試合の球審を無事に務めた時の充実感は大きいですね。

そういう感じで、主要大会を通じて、上手いプレーヤーいっぱい見てきていまして、このサイトでは上手いソフトボールプレーヤーの技術をケース別に応じて書いてみました。ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。 続きを読む »

管理人のおすすめ「すぐ成果が出るDVD見つけました」

厚木商ソフト部の宗方先生の技術指導と選手によるお手本と秘伝練習法DVD 3枚組(4時間収録)

厚木商業

子どもに見せるだけでたちまちコツがつかめる、わかりやすくて濃いDVDです。高校全国レベルの事細かな内容ですが、実技で見れるので小学生もたちまちコツをつかめるでしょう。内容は、守備、スローイング編、打撃編、合計4時間。テーマに沿って宗方先生が説明した後、厚木商の選手が実際に手本を見せてくれるといった流れです。」

» 公式サイト

» 管理人が厚木商ソフト部DVDを購入した感想

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ