ソフトボールのファーストの守備の仕方について

ファースト,ソフトボール

ソフトボールのファーストの守備の仕方について

ソフトボールのファーストは、どんな送球でも捕球する力が必要です。

 

 

 

それに加えてソフトボールのファースト守備は、バント攻撃があったときには、自分で打球を処理するのか、それとも他の野手に任せて一塁でボールを待つのかといった瞬時の判断力や、冷静かつ俊敏な動きが必要になってきます。

 

 

 

ファーストの一塁での捕球方法とは・・・

野手からの送球を捕球する場合は、送球を捕球してからベースに足をつける場合と、効き足をあらかじめベースにつけて送球を待つ場合の二通りに捕球方法が分かれてきます。

 

 

 

バッターランナーが一塁に到達するまで間がある場合は、ベースの前に立ち、ボールがきた方向に足を伸ばして捕球するのが基本です。

 

 

 

構えたときは前傾姿勢を保ちながら、ひざを曲げて緩くし、どんな送球にも瞬発力をもって対応できるようにします。

 

 

 

セカンドやピッチャーのような近いところからの送球の場合は、効き足をベースにつけておくのですが、ショートの深いところからの送球の場合は、ベースを踏まないで待って、右足でも左足でも踏めるようにして備えておきます。

 

 

 

送球が右にそれた場合なのですが、ボールに手を伸ばして逆シングルで捕球します。一方、左に送球がそれた場合なのですが、これはファーストとランナーが交錯する可能性がありますので注意が必要です。

 

 

 

どのように注意するかなのですが、捕球したらベースをさっと離れ、交錯を避けることです。しかし、アウトを捕ることが最優先でありますし、ルールとして、守備者の動きがボールを追ったことによる不可抗力でランナーと接触した場合は、守備妨害でランナーがアウトになりますので、必要以上にランナーを避けてボールを後逸することがないようにします。

 

 

 

ボールが上にそれた場合なのですが、ボールがくるまでに、かがんで体の伸ばすかジャンプするかを判断して待ちます。ジャンプした後、ベース付近に着地できない場合は、ランナーへのタッチも視野に入れておきます。

 

 

 

送球がワンバウンドの場合なのですが、送球をできるだけショートバウンドかボールの落ち際を狙って捕球します。体を前に伸ばして捕るか、ワンバウンドで捕るかは、バウンドを見ながら行います。

 

 

どちらでも構わない場合は、クロスプレーが予想されるときには、体を前に伸ばして捕球します。体を前に伸ばしたほうが、ベース上で捕球するよりも、体を伸ばしたぶんだけ前で早く捕球できるからです。

 

 

 

ファーストのバント処理の方法とは・・・

ソフトボールのファーストは、バント処理の対応力が必要です。ソフトボールは塁間が狭いため、バッターランナーがすぐに一塁に到達するので、迅速な判断力と動きが必要になるためです。

 

 

 

ソフトボールは、ピッチャーの出来がいいとなかなか打てないので、その分バント攻撃が多くなるために、攻撃側がバントを使う度合いが高いスポーツです。

 

 

 

バントの構えをバッターがしたら、前に猛ダッシュ、ヒッティングに切り替えたらベースに戻るというめまぐるしさがありますが、これはファーストにとって必要不可欠の動きなので、ぜったいにサボれません。

 

 

 

バントされたボールが転がってきたら、体を起こさないで捕球し、効き足に体重を乗せて、次にステップ足を一塁に踏み出して一気に送球します。

 

 

 

二塁への送球なのですが、ダッシュしてボールを取って、へそをしっかりと二塁側に向けて送球します。

 

 

 

三塁への送球なのですが、右利きのファーストの場合、逆シングルで捕球し、そのまま送球をするのがもっとも小さなモーションで投げることができますので、こちらがおすすめです。

 

 

 

一方、三塁に投げるつもりだが、間に合わないときも想定されるという場合には、一塁や二塁に送球する場合と同じように半身になり、三塁に投げれるようなら左足を三塁方向にステップして一回転して投げます。

 

 

 

その際は、回転し終わってから送球することが、ミスなく送球できます。

 

【関連記事】

» ファーストの守備なんてセンスがすべてと思っていた。でも、この練習法を試した途端・・・
» ソフトボールの正確なスローイング方法について
» クイックスローでソフトボールを投げる方法
» ソフトボールの内野手の捕球の動作について①

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール


(春の高校選抜の球審をする管理人)

ソフトボール第一種審判員免許(全国大会審判資格)を保有しており日々審判に明け暮れています。まだプレーヤーとして現役ですが、メインはやはり審判で、大きな大会の試合の球審を無事に務めた時の充実感は大きいですね。

そういう感じで、主要大会を通じて、上手いプレーヤーいっぱい見てきていまして、このサイトでは上手いソフトボールプレーヤーの技術をケース別に応じて書いてみました。ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。 続きを読む »

 

管理人のおすすめ その1

私の息子の守備力が飛躍的にアップ したDVD

ソフトボール上達革命

「私の小学生の息子が、このDVDを繰り返し見た結果、サードの不動のレギュラーに!! この練習法ならまだまだ進化できることを確信しています!」

» 公式サイト

» 息子の守備が飛躍的に上達した「ソフトボール上達革命体験記」体験記

 

管理人のおすすめ その2

解説の内容を実際に守備をして見せてくれる DVD

「三科さんや東京国際大ソフト部の動きが素晴らしい! 解説本や口だけの監督からは学べない内容です。なぜなら、解説した内容を実際に実演して見せてくれるのでイメージが一発でつかめるからです。」

» 公式サイト

» 「ソフトボール守備の極意」管理人の視聴記

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ