【弓道の取り懸け,手の内の秘訣DVD/増渕敦人】口コミと評判

———————————————
◆新発売◆弓道経験者の方へ。天皇杯覇者(史上最年少)の新上達法
———————————————

このDVDでは、
史上最年少で天皇杯を制した増渕敦人先生が
弓道の中級者向けに
「取り懸けと手の内の秘訣」
をお伝えします。

増渕敦人先生は、
的中率9割を超え、
史上最年少で天皇杯を制し、
その実力は確かに保証されています。

詳しい内容はこちら
 ⇒弓道の取り懸け・手の内の秘訣【天皇杯覇者・教士八段 増渕敦人 監修】

このDVDでは、弓道の中級者向けに
・ついてしまったクセを直す方法、指導方法
・悪いクセをつけないようにするためのNGポイントの解説
・中級から上級レベルに到達する人は知っている正しい基本の習得法
・的中しただけで良い射になっていない場合の対処法
・先生の射をさまざまな角度から撮影して、先生の動きが詳しく理解できます

等等、

増渕先生しかお伝えできない、魅力的なDVD内容になっています。

内容を確認したい方はこちらの動画13秒からご覧ください。
 ⇒ https://youtu.be/9mQ3YOjSc6s

このDVDの2つの特徴をご紹介します。

============================
1:講師が史上最年少の天皇杯覇者
============================

講師の増渕先生は、
栃木県弓道連盟 副会長兼強化部長。
弓道教士八段。

学生時代に全日本学生弓道選手権大会にて優勝。
社会人になり、全日本弓道大会有段者の部での優勝、
天皇杯3位を経て、29歳のときに第43回天皇杯にて史上最年少で優勝。
その後も天皇杯にて3位、準優勝といった実績を残し、
第1回世界弓道選手権大会の日本代表にも選ばれる。

指導者としても、教え子を国体優勝、
インターハイ優勝(個)・技能優秀校選出、
全国選抜優勝(個人)・技能優秀校選出に導くなどの実績があります。

メディアにも多数出演しています。

また、前回DVD「弓道上達革命」は
初心者を中心に、「内容がわかりやすい。」
「おかげで上達できました。」等のお声を頂き、
大好評の人気DVDになりました。

今回はその人気DVDの第2弾になります。

============================
2:対象者を中級者に特化している
============================

このDVDでは分の射の課題は分かっていても、
具体的にどうしたらいいかわからない弓道中級者を
対象にしています。

・手の内、
・離れ、
・自分の悪いクセ、
・的中……

にお悩みでしたら、その悩みを解決できます。

逆に、独特な射法を身につけたいなど、
根本的に射法を変えたい方のお力にはなれません。

この商品の目的はあくまで基本の習得にあります。
初級レベルを脱した中級者が
基本をより深く習得するためのコツを紹介するのがこのDVDです。

購入者の方に満足頂くことが弊社の使命ですので、
独特な射法を身につけたい方はご購入をお控えください。

今回のDVDは以前にご紹介した増渕先生の
人気DVD「弓道上達革命」とは
主に対象者が違います。

「弓道上達革命」は弓道を始めたばかりの
初心者にも分かるように解説しています。
それであっても中級者にとって
プラスになることは十分にあります。

しかし今回のDVDは対象者を中級者に絞り、
中級者のためにより詳しく深い解説を
していただいた形となっています。

さらに、今回は視聴者の方から来た
質問や相談に応えるようにするべく、
前回よりも詳しく撮影する方向や角度に加え、
より充実した内容にしています。

このDVDの目的はあくまで基本の習得にあります。
初級レベルを脱した中級者が基本をより
深く習得するためのコツを紹介するのがこのDVDです。
独特な射法を身につけるためのDVDではありません。

そのためにも、良き先生の指導がとても大切になってきます。
師なきは外道という言葉があるとおり、
良い師に出会ってこそ弓道の上達というものがあります。

あなたの弓道上達を心から願っております。

弓道の取り懸け・手の内の秘訣【天皇杯覇者・教士八段 増渕敦人 監修】

 

 

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール


(春の高校選抜の球審をする管理人)

ソフトボール第一種審判員免許(全国大会審判資格)を保有しており日々審判に明け暮れています。まだプレーヤーとして現役ですが、メインはやはり審判で、大きな大会の試合の球審を無事に務めた時の充実感は大きいですね。

そういう感じで、主要大会を通じて、上手いプレーヤーいっぱい見てきていまして、このサイトでは上手いソフトボールプレーヤーの技術をケース別に応じて書いてみました。ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。 続きを読む »

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ