【口コミと評判】ソフトボールDVD打撃走塁の極意・監修 三科真澄

ついに買いました!! 「ソフトボールDVD打撃走塁の極意」

 

それなりの価格がするので手が出せなかったのですが、「ソフトボール打撃・走塁の極意」DVDをとうとう買いました。なぜ買ったかというと、DVDの中で手本を見せてくれている三科真澄さんは、北京オリンピック決勝では7番バッターを打ち金メダルを獲得し、日本リーグでもルネサス高崎に所属しホームラン王を3度獲得した、ソフトボール会でも指折りの強打者だったからです。

 

また、創部したばかりの東京国際大学女子ソフトボール部を5年で全国大会で優勝させていた点にも、どんな指導をしているのかが気になっていました。

 

購入した感想「やはり、三科さんと東京国際大ソフト部の選手が実際に打撃し、お手本を見せてくれるので、打ち方が分かりやすく覚えることができる!」



この画面はスラップ打法についての解説と実演です。スラップの足の運びには3パターンあって、選手のタイプや状況に合わせて、最も適したスラップができるようになる技術を説明。体が開きにくく、安定的に打つことができる方法、セーフになりやすいやり方、逆に、空振りしやすくなるやり方もあることを解説しています。やり方によって、メリット、デメリットがあります。打ち方の特質を覚えておいて、その上で練習を重ねることで、シチュエーションに応じた、最も効果的なスラップが打てるようになる方法を解説。

 

小学生初心者やある程度のレベルにある選手の区別なく、初心者がどこから見ても取り組むことのできるようにしているのですが、お遊びでソフトボールを覚えたいというお子さんよりも、技術力を高めたいというお子さんに向いている内容かなと思いました。インターハイに出るレギュラーの高校生が見ても十分に勉強になる内容だと思います。

 

 



ツーストライクだと、どうしてもスラップで空振りしやすい人がいますが、それを防ぐ練習方法について解説。ツーストライクだと、メンタル面で追い込まれてうまくスラップでミートできないというケースですが、そこを、ちゃんと打てるようにその対処法を解説。ツーストライクでも空振りせずに打ちやすくなる方法です。また、スラップ=走るものといったイメージを持っている人が多いと思うのですが、俊足のバッター、小柄なバッターには極めて有効なスラップ打法があります。それを解説しています。

 

注意する点について、テロップが出るので覚えやすい。テロップの内容について、事細かに解説があるので、スラップ打法についてもかなり綿密です。どうしたらスラップ打法が決まりやすくなるのか・・・ 目からうろこの内容です。内容がかなり濃厚で、注意点も豊富で、レベルの高い小学生や、大学生までが、目からうろこでしょう。

 

管理人の感想 まとめ

DVD二枚で、各1時間ずつ(計2時間程度)で、解説も実演もかなり綿密でした。本や、監督の説明だけで体の動かし方を理解するのはむつかしいんですが、このDVDで、スイングの仕方をはじめ、様々な動きについて、どう体を使えばいいか分かるようになりました。理論派の解説に加え、なんといっても実演で、イメージで理解することができる、これが大きい。DVDだからこそですね。

 

 

 

 




当サイト管理人のご挨拶とプロフィール


(春の高校選抜の球審をする管理人)

ソフトボール第一種審判員免許(全国大会審判資格)を保有しており日々審判に明け暮れています。まだプレーヤーとして現役ですが、メインはやはり審判で、大きな大会の試合の球審を無事に務めた時の充実感は大きいですね。

そういう感じで、主要大会を通じて、上手いプレーヤーいっぱい見てきていまして、このサイトでは上手いソフトボールプレーヤーの技術をケース別に応じて書いてみました。ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。 続きを読む »

 

管理人のおすすめ その1

私の息子の打率が飛躍的にアップ したDVD

ソフトボール上達革命「私の小学生の息子が、このDVDを繰り返し見た結果、6年生の通算打率が3割3分に。この練習法ならまだまだ進化できることを確信しています!」


≫ 公式サイトはこちら

≫ 息子の打率が飛躍的に上がった「ソフトボール上達革命体験記」

 

管理人のおすすめ その2

解説の内容を実際にバッティングで見せてくれる DVD

「日本リーグ本塁打王3度の三科さんがバッティングを、見本になりながら教えてくれる! 解説本や口だけの監督からは学べない内容」

» 公式サイト

» 「ソフトボール打撃走塁の極意」管理人の視聴記

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ