【平成26年/2014年】全日本中学生男子ソフトボール大会情報と早く上手になる練習法

全日本中学生男子ソフトボール大会情報

全日本中学生男子ソフトボール大会は、各県の予選を勝ちあがったチームで優勝を争う大規模な大会です。全日本中学生男子ソフトボール大会は、中学校の部活のチームだけではなく、社会体育のクラブチームが参加できるところが全国中学生ソフトボール大会と違うところです。

 

 

中学校チームの場合、中体連の都道府県予選で3位のチームが全日本中学生男子ソフトボール大会に出場するというような感じになり、中学校チームは全国中学生ソフトボール大会を基本的には目指すのですが、クラブチームの場合、この大会が最高峰の大会として位置づけされています。

 

 

平成26年には8月9日(土)~12日(火)に大阪府大阪市此花区舞洲運動広場で、参加14チームにより大会が開催されました。

 

 

第14回を数える平成26年度大会の試合結果ですが、準決勝は、長崎KSC(長崎)2-4秩父ユースソフトボールクラブ(埼玉)、富士ジュニアハイスクールSC(静岡)0-4須崎南・北ノ川ソフトボールクラブ(高知)という結果になりました。

 

 

雨で2日流れたことにより、優勝戦に駒を進めた両チームが全日本中学生女子ソフトボール大会優勝という結果になりました。(写真はイメージ。日本ソフトボール協会ホームページから転載。)

 

 

全日本中学生男子ソフトボール大会に向けたおすすめの練習法!
北京オリンピック5番打者 現・東京女子体育大学コーチの佐藤理恵が開発したソフトボール上達法­DVDを遂に公開!

全日本中学生男子ソフトボール大会で勝ち上がるためには、短期間で即効性のある練習方法で、ワンランク上のソフトボールの技術を身につける必要があるとお思いではありませんか?

 

 

そんなソフトボールのプレーヤーおよび保護者の皆さんにぜひとも紹介したい勉強法があります。

 

 

これまで、自主的にソフトボールを極めようとする人は、いろんな人からコーチを受けたり、本を読んだりで勉強をしてきていると思うのですが、最近、日本が北京オリンピックで優勝したときの5番ファーストを務めていた佐藤理恵さんが、ソフトボールのプレーを実演して教えているDVDが開発されました。

 

 

みなさんの練習環境でも、いろんな実技は見せてもらえるかもしれませんが、このDVDの場合オリンピック選手の佐藤理恵さんがバッティングや守備などを実演しているため、見本が超高いクオリティーです。

 

 

佐藤理恵さんは、東京体育大学でコーチを務めていることからわかるように日本最高レベルの環境で指導技術を磨いているので、非常に教え方が的確なんですね。

 

 

その上、こういうところに気をつけたら上達するよというアドバイスが盛り込まれ、佐藤理恵さんのプレー実演の収録時間が3時間分なので、ほんとに綿密な情報量なんです。

 

 

また、DVDの良いところとして、何度もモーションを繰り返し再生して見ることができる上に、同時にモーションのポイントを何回も耳から聞けるという点ですね。

 

 

このDVDについては、管理人が見て体験した内容を記事にしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール


(春の高校選抜の球審をする管理人)

ソフトボール第一種審判員免許(全国大会審判資格)を保有しており日々審判に明け暮れています。まだプレーヤーとして現役ですが、メインはやはり審判で、大きな大会の試合の球審を無事に務めた時の充実感は大きいですね。

そういう感じで、主要大会を通じて、上手いプレーヤーいっぱい見てきていまして、このサイトでは上手いソフトボールプレーヤーの技術をケース別に応じて書いてみました。ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。 続きを読む »

管理人のおすすめ 

厚木商ソフトボール部監督の宗方先生の秘伝練習法

厚木商業 厚木商業がどんな練習を積み重ねて全国で何度も優勝しているのか?その積み重ねの秘密が分かるとも言えるでしょう。ソフトボール界に少しでも役立ててればという宗方監督の思いを凝縮したDVDであります。本商品は高画質DVD3枚組で、合計4時間にも及ぶ大ボリュームになります。こんなに詳しくソフトボール上達方法を解説しているDVDは他にありません。

» 厚木商ソフトボール部監督の宗方先生の秘伝練習法/公式サイト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ