Top Page

管理人によるソフトボール上達革命DVD口コミと評判、体験談をご覧ください!

私の息子の打率が飛躍的にアップ したDVD

ソフトボール上達革命私の小学生の息子が、口コミで評判のソフトボール上達革命DVDを見た途端、ボールを遠くに飛ばすコツがイメージできるようになりました!6年生の通算打率が3割3分に。実技が満載で動きをイメージで理解できます。


» 公式サイトはこちら

» 息子の打率が飛躍的に上がった「ソフトボール上達革命体験談」


DVDを見た途端 軽いフォームで投げたボールが、ビシィッとミットに!

増淵まり子ピッチングメソッドDVD

体が開いて投げてしまう選手の指導方法やリリースの方法等が満載されてるんですよね。これ見たら、今までのピッチングの疑問があたかも氷が解けたかのように解決しました。


» 公式サイトはこちら

» 軽いフォームで速球を投げれるようになった「増淵まり子DVD体験談」


 

 

管理人がソフトボール上達革命DVDを見た感想集

/

この写真が、私が購入したソフトボール上達革命DVDです。

購入を考えている人のために、管理人がDVDを実際に見て感じた体験記を写真入りでまとめました。

詳しい内容は下記のコンテンツをご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


佐藤理恵「ソフトボール上達革命」DVDで、息子の守備とバッティングが格段にレベルアップしました!

守・破・離という言葉をご存知でしょうか?なにごとも学ぶときは、師匠や見本となる人を言うこと、することをきっちりまねするところからスタートします。でも、師匠や見本となる人のレベルが高いものでなければ思うような結果は出ません。しかし、ソフトボール上達革命は、佐藤理恵さんがDVDの中で、・・・


私が力を入れずに80km以上のストレートを投げられるようになった一つのポイント BY 管理人

そもそも、わたしが口コミで評判になっていた増淵まり子DVDを購入したかというと、ちょうどウインドミルの練習をしていたのですが、我流ではやはり厳しいなあという思いからでした。ソフトボールのピッチャーを経験している人なら、みんな納得していただけるのではと思うのですが、いろんな人にアドバイスを求めていくと、みんな言われることがばらばらなんですよね。いろんな人の言うことを全部取り入れたら・・・


スラップ-ソフトボール独特のスラップ打法の練習方法とコツ

左バッターが通常の構えからバッターボックスの中でステップを刻み、動きながら打っていくのがスラップです。ソフトボール上達革命DVDではスラップというソフトボール独特の打法のコツの基本を説明します。内野にゴロを転がしいち早く一塁に到達して内野安打を狙うことがスラップのテーマです。では、どういう打球を打つことで一塁に内野安打で出塁できるのかですが・・・


少年ソフトボール練習方法ならこれがおすすめ

少年ソフトボールのバッティング練習法の基本はバットスイングです。ソフトボール上達革命DVDの動画により、ソフトボールのバットスイングを考えていきます。少年ソフトボール練習方法のバットスイングで一番大切なことがあります。それは下半身の使い方と、それに連動したバットスイングの方法です。ソフトボール上達革命ではボールの軌道に最短距離でバットを振り出すには、○○の近くで○○の○○○を通過するという軌道を取ることを説明しています。


打撃フォームでソフトボールのバッティングは変わる

ソフトボールのバッティング練習方法と上達法の基本はバットスイングです。ソフトボール上達革命の動画により、ソフトボールのバットスイングを考えていきます。ソフトボールのバットスイングで一番大切なことがあります。それは下半身の使い方と、それに連動したバットスイングの方法です。ボールの軌道に最短距離でバットを振り出すには、○○の近くで○○の○○○を通過するという軌道を取ることです。


ソフトボールのバッティング練習方法と上達法

これはソフトボール上達革命DVDの「コースによる打ち分け」を再生している様子です。ひとことで言って、とても分かりやすい。一方、ソフトボールのバッティングのコツをつかむためには、本を読んだりして練習するだけでは習得するのは難しいです。本を読んで練習するという方法は致命的な欠点があります。


セカンド-ソフトボールにおけるセカンド守備

これはソフトボール上達革命DVDのセカンド守備の練習法を再生している様子です。ひとことで言って、とても分かりやすい。注意点をきちんと抑えればこのようなフォームで二塁に転送できるという模範演技。技術的には易しいため、だれにでもできることです。


ソフトボールのサードの守備の練習方法

ソフトボールのサードはファンブルすれば、即セーフという非常にシビアなポジションです。塁間が狭いソフトボールでは、野球と違いファンブルは内野安打を意味します。体に当てて止めたらOKということは成立しません。そして、正確な送球技術も必要です。それではどういうところに気をつけて練習をしていけばいいのか、ソフトボール上達革命DVDを見て、公開できる範囲で説明していきます。


ショート-ソフトボールにおけるショート守備

これは口コミで評判のソフトボール上達革命DVDのショート守備の練習法を再生している様子です。ひとことで言って、とても分かりやすい。一方、ソフトボールのショートのコツをつかむためには、本を読んだりして練習するだけでは習得するのは難しいです。本を読んで練習するという方法は致命的な欠点があります。

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール


(春の高校選抜の球審をする管理人)

ソフトボール第一種審判員免許(全国大会審判資格)を保有しており日々審判に明け暮れています。まだプレーヤーとして現役ですが、メインはやはり審判で、大きな大会の試合の球審を無事に務めた時の充実感は大きいですね。

そういう感じで、主要大会を通じて、上手いプレーヤーいっぱい見てきていまして、このサイトでは上手いソフトボールプレーヤーの技術をケース別に応じて書いてみました。

そういうなかで、おすすめできるソフトボール上達法(ソフトボール上達革命ほか)をいろいろと紹介しています。ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。

管理人のご挨拶とプロフィールの続き »

サブコンテンツ

このページの先頭へ